恋愛に失敗しないように。。。アラフォー編①

彼「今何してるの?」

A子「友達とご飯に行くのよ」

彼「今、男の人と手を繋いで、俺とすれ違ったでしょ?」

A子「えっ??違うよ!(かなり動揺)」

彼「じゃー○○のバックに、ジーンズでしょ?見間違わない」

A子「・・・(動揺)ワンピースにりュックだけど・・・勘違いでは?」

彼「じゃー。近くの○○に来て」

実は、B雄が見たのは本当の事で、間の悪いA子は、とっさに嘘をついてしまいました(´;ω;`)

{photo: ,media,bid,album,1,750,527,54eb64f7c3b5462184e788630e0f5909.jpg}

A子は、婚活サイトで出会った九州の男性C雄が、4か月のやり取りの末A子に会いに来てたのでした。優しいC雄は、色々贈り物や、真剣に交際したい旨を毎日毎日LINEをくれました。でも、逢っても無いのに結論は出せないし、いろいろしてもらう義理は無いと思いながらも心では、ずっと、こんなに思ってくれるなら結婚しても不安ないかも。。。邪な考えが過りLINE友を切らないでキープしてました。そして今回会いに来て、初めて会ったのです。会って、感想はいい人だけど、その先は無いと確信しました。じゃー最後ぐらい手を繋ぎたいとの事でしたからご飯食べて、お断りしようと意を決して手を繋ぎながら歩ました。

{photo: ,media,bid,album,1,750,534,3f8e1315dbf94a7a9326e78d98088fdf.png}

その4か月の間にA子は婚活サイトで色々の男性ととりあえず会ってみましたが、どうにも上手くいかず。。。そして、結論地元のB雄と巡り合いお付合いをする事になりました。年下だけど意気投合して、何度目か会う頃には段々好きになり身体の関係にもなりラブラブでした。ただ・・・振られたらとか、自分が年上だからの考えがネガティブに働きループになり落ち込んできました。B雄の少しツンデレな性格に不安要素が更に重なり(普通はそれが当たり前ですが)、仕事で逢えない日が寂しくて寂しくてが続きました。

しかも。。。その日久しぶりにB雄から連絡が来て、今度会おうね!大好き等のLINEやり取りの後の10分後の出来事・・・鉢合わせ・・・(;’∀’)

B雄に、「今回の事は、全てなかったことにしよう!」と言ってしまい。。。後悔して後を追っても「元気で!」と別れをする事になったみたいです。C雄には、その日のうちにその気が無い旨を伝えて終わりました。

経験のなさと、どこか、上からの気持ちがこんな引き寄せをしたのですね・・・ 知らずに天秤に掛けてたんでしょう。。。

{photo: ,media,bid,album,1,750,541,14d9d9970dc64e09b88b0908858c6218.jpg}

因みにA子の略歴は下記です。

アラフィフになりました。が、若い頃から芸能関係者にスカウトされたりのソコソコ目立つ可愛い子でした。なので、小さい頃から男の子に不自由することが無く、告白はされても自分から誰かに告白をするとかは無かった子でした。だから、いつも男子には大切に扱われてました。近くにいるアイドル的な感じで、男子は協定を結び特定の人とお付合いはしないような感じでしたが、青春はそんなものと満足してました。なので性にも興味が無く(欲しなかった)、処女喪失も遅かったのです。

実家のご両親からは大切に育てられ、学校では、ソコソコの成績だった為、進学もソコソコの大学に苦労を知らず合格し、売り手市場だった為就職も早々に一流企業内定と、順風満帆でした。人生こんなものとそんなA子は考えてました。そして、2~3年で結婚退社を夢見てました。

そんなA子が、急に陥ったのが24歳の時、友達の友達と云う括りで、初めて会ったD雄が二次元から出てきたようないい男。。。女子高育ちで免疫もないA子は初めて「一目惚れ」を経験しました。そして・・・初めてこの人と結婚したい!と心から思い告白して、同棲を始めていよいよ親に紹介するという段階で・・・彼は別居の妻が居た・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンという事実!

「パパ~~」と声が・・・D雄と仲良く手を繋いでいると、信号向うから不穏な声がそれが、別居中の妻だった。。。頭は真っ白!

若いという事も有り、拒絶反応が著しく出て、親に相談し引越しを強行しました。。。D雄は「やり直したい」D雄の親は「良かったら嫁に来て欲しい」と実家に来て哀願されましたが、若いA子には、拒絶反応が強く。。。暫く心を閉ざしてしまい仕事も辞め自傷癖が付き親に大変心労を掛けました。

{photo: ,media,bid,album,1,750,548,181eb59a388f493e8d4b406e20029d9d.jpg}

これではいけないと、それから2年後、ある決断をしました。「好きになるより本当に私を必要としてる私だけを見つめてる人と出会おう!」

就職もしなきゃで人と接する仕事がいいと、大手百貨店に就職しました。社員1割パート9割の世界で社員として雇用され、これからという時に17歳年上のダンディーな男性が、足蹴く毎日通い根負けをして、結婚前提にお付合いを始め結婚しました。

                                                                 

元ご主人(ダンディー男性)は、会社経営で、資産も有り、後妻でしたが幸せでした。年に2度の海外旅行、毎月の国内旅行大切に変わりなく過ごし、子供も授かり大切に育ててる中、先妻の息子が放蕩で財産を食いつぶして、A子にまで借金が及ぶと、元ご主人が言った言葉が「母親が早く亡くなったから仕方ない・・・」と、お金を与え続けました。あ~~~っもうダメだと、離婚を決意して、授かった娘と家を出ました。

二人の生活は大変でしたが、なんとか娘は、大学生になり東京に独り暮らしをして出ていき、いよいよ一人になり、婚活サイトで出会いをとA子は考え今回のあり得ない、要らない、引き寄せをしてしまったのです笑い泣き

こんな風に、男性経験もおぼつかず男性の心理もわからずに40代半ばまで、来てしまうと云うのは、他人事では有りません。

そして、選り好みをいつのまにか、厳しくしてしまってる。。。ショボーン

もし、もっと一人一人の気持ちに寄り添う感情を持ってたなら、違った人生を送ったのかもです。ハートブレイク

誰しも、年齢は取るものですがあまりにも昔の自分と今の自分を変化ないと考え、立止まらずに相手任せで行動すると、何故か神様が見てて、「ここは違うよと」お知らせが引き寄せとして来るのです。

良い引き寄せならいいのですが・・・A子は、あれから傷心で、仕事も手につかずどうしようと。。。なにが、どこで、狂ったのか??

わからず、来店されました。今後の活力もどうしたらいいかも放心状態でした。こんな偶然が、人生で2度も起こるなんてと、A子は言います。

まずは、自分の趣味や打ち込める小さくてもいいから、一人で出来る事から自信を取り戻して欲しい旨を伝えました。

それにしても、罪悪感が、現実となった怖い~~もはやミステリーです。叫び

皆さまも、ある程度の男性経験は必要です。そこで、男性心理をわかりましょう!そして、素敵な男性と巡り合いましょうね。

それでも、悩んだ時は、dolphin にいらして、お顔をみせてね。

心から解決のお手伝いをするから。

仙台市の占い・レイキヒーリング・美容鍼灸サロン
株式会社Carnival
http://www.dolphin-uranai.com/


〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目4-23 佳月ビル2階
TEL:022-721-5622

まずはお気軽にお問い合わせください